技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

「開発の鉄人」多喜義彦の現場をゆく

2009/12/08 00:00
印刷用ページ

 どのような商品がヒットするのか? 顧客と一緒になって新商品の開発を考えるコンサルタント・多喜義彦氏は,「開発の鉄人」との異名を持つ。現在40数社の顧問を務める多喜氏は,これまで多くのヒット商品を世の中に送り出し,そして多くの顧客と幸せを分かちあってきた。

 その秘訣は? 「人と違うものを作れ」「ナンバーワンではなくオンリーワン」なんて誰でも言えるフレーズ。アドバイスにもならない。具体的に,どうやって人と違うことをするのか。多喜氏が指導してきた企業には共通項がある。「執念深く開発する」「客にこびない」そして「時には力を抜く」――。この三つを守ると,かなりの確率で成功する。

 この三つを実践し,そしてヒット商品を生み出してきた成功事例を紹介する。成功事例が分かれば,前向きに,そして楽しくものづくりができるのではないか。次の成功体験を得られるのは,ひょっとしてあなたかもしれない。

過去の好評コラム
「開発の鉄人」多喜義彦の楽しいものづくり


「開発の鉄人」こと多喜義彦
1951年生まれ。1988年システム・インテグレーション設立,代表取締役に。現在40数社の顧問,NPO日本知的財産戦略協議会理事長,宇宙航空研究開発機構知財アドバイザー,日本特許情報機構理事,金沢大学や九州工業大学の客員教授などを務める。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング