半導体デバイス 半導体デバイスの最新情報・トレンドを知る
 
2013/09/11 11:36
印刷用ページ
筆者の和田木哲哉氏は現在、「半導体の今と未来を識者が論じる SCR大喜利」にも登場いただいています。こちらの連載では、半導体業界に関するさまざまな“お題”に関して、複数の識者が独自の切り口で回答していきます。合わせてご覧ください。

SCR大喜利での回答

強い半導体メーカーがM&Aに走り始めた理由
[2015年5月20日]

ソシオネクストのあしたはどっちだ
[2015年4月20日]

東芝はなぜ勝ち組になれたのか
[2015年3月17日]

Mooreの法則なき後の世界
[2015年2月16日]

突然到来した非ノイマン型時代
[2015年1月16日]

IBM社 半導体事業譲渡の損得勘定
[2014年12月11日]

ビッグデータの棲家は半導体に何を求めるのか
[2014年11月17日]

ルネサスの改革第2幕を考える
[2014年10月15日]

TSVの真価を量る
[2014年09月22日]

トップランナーSamsungの行方
[2014年08月26日]

Intel社はIoTで逆襲を果たせるのか?
[2014年07月16日]

ファウンドリー主導で決まる半導体業界の未来
[2014年06月06日]

今、改めて問い直す450mmウエハーの意義
[2014年05月07日]

米Applied Materials社(AMAT)と東京エレクトロン(TEL)の 経営統合を読み解く
[2014年03月11日]

2014年の半導体/エレ業界を占う
[2014年02月06日]


記事一覧

【9月18日(金)開催】高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング