• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計NE用語 > Android

NE用語

Android

アンドロイド

  • 2009/02/26 09:00
  • 1/1ページ

 米Google Inc.が2007年11月に発表した,携帯電話機向けのオープンソースのプラットフォーム。同社は,AndroidをOSやミドルウエア,アプリケーション・ソフトウエアを含む「フルセットの携帯電話機用ソフトウエア」と位置付ける。

 Androidは, Linuxベースのカーネルを中心に,携帯電話機に特化した「Dalvik」と呼ぶ仮想マシンの上でアプリケーション・プログラムを実行する。すべてのアプリケーション・プログラムは対等な関係にあり,サード・パーティー製とメーカーが最初から実装したものに区別がなく,相互に呼び出し合うことができる。Androidはモジュラ構造になっていて,機能を取捨選択できる。2008年10月にソース・コードの全体像が公開され,携帯電話機以外にデジタル家電やセットトップ・ボックス,カーナビなどに適用するメーカーも出てきている。

 ライセンス形態は,Linuxを採用したことから一部はGPL(GNU general public lisence)になる。ただしLinuxはカーネル部分のみで,その上で動くプログラムに関してはApacheライセンスを採用する。このため,Androidを機器に組み込んでも,ソース・コードを閲覧できるようにする義務はほとんど負わない。

 Google社はAndroidの普及を図るため,2007年11月にNTTドコモやKDDI,米 Motorola,Inc.などを含む34企業が参加する業界団体「Open Handset Alliance(OHA)」を設立した。2008年12月には,ソフトバンクモバイルや日スウェーデン合弁Sony Ericsson Mobile Communications AB,東芝など14社が加わっている(参加企業の一覧)。

 Androidを用いた携帯電話機の第一弾として,米T-Mobile USA,Inc.が2008年10月に台湾HTC Corp.製の「T-Mobile G1」を発売した。2008年12月にはオーストラリアKogan Technologies Pty Ltdが対応する携帯電話機「Kogan Agora」と「Kogan Agora Pro」を発表したが,「互換性や相互運用性が制限される可能性が高い」(同社)との理由から発売時期を無期限に延期した。2009年2月には,英Vodafone Group Plc.とHTC社が「HTC Magic」を発表している。


日経エレクトロニクス関連記事
  • iPhone vs. Android,ソフトウエア開発の実際(2009年2月9日号の解説2)
  • 世界初のAndroidケータイ「G1」を開けてみた(2008年11月3日号の特報)
  • Androidケータイが初お目見え,ソース・コード公開もまもなく(2008年10月6日号の特報)
  • Androidの野望(2007年12月17日号の特集)
  • 「ケータイのパソコン化」目指す,Googleの基盤ソフトに34社が賛同(2007年11月19日号の特報)
  • 【技術者塾】
    「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


    コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
    日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
    会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
    主催:日経エレクトロニクス

    おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓