クルマ 自動車の最新技術を追う
 

PNDとは

ピーエヌディー

2006/06/22 09:30
印刷用ページ
personal navigation device

 簡易タイプのポータブル型カーナビ。一般には,画面寸法が4型以下の小型のものを指す。通常のカーナビに比べると価格が低い。

 欧州を中心にPNDの需要が急速に高まっており,世界のカーナビ市場が急成長する原動力となっている。これまでなかなかカーナビが普及してこなかった米国をはじめ,BRICsといった新興国で,低価格を武器に普及すると予測されている。

図 世界で拡大するカーナビ市場
図 世界で拡大するカーナビ市場
日本では,カーナビを発売した当初から地図上に自車位置を表示するマップ型カーナビが人気を博した。そのため,地図の高精細化が追求され,記録媒体はCDからDVD,HDDと高容量化した。一方,欧米ではマップ型カーナビの需要は,純正カーナビを中心にここ最近で増えてきた程度。これまではターン・バイ・ターン方式のカーナビが主流であり,2005年には欧州を中心に簡易タイプのポータブル型カーナビの需要が急速に高まった。こうした流れは中国でも起きる可能性があり,日本メーカーは対応に迫られている。図のPNDを除くカーナビ市場については,国内はクラリオンの資料を,海外は矢野経済研究所の資料を,欧州のPND市場はドイツGfKの資料を基に本誌が作成した。(日経エレクトロニクス2006年6月19日号より抜粋)

【日経Automotiveセミナー】
 escar Asia 2015
  ~クルマのハッキング対策、世界の最前線~


今後、クルマにハッキング対策は必須だ。リコールに至るなど実害が出始めた。いま、日米欧でECU(電子制御ユニット)のセキュリティーを高めるためのプロジェクトが動いている。escar Asia 2015は、世界の第一線級のセキュリティー技術者が集って最新の情報を披露し、議論する。総務省、JASPAR、欧州メーカーなどが一堂に集まり、今後の展望を語る。詳細はこちら
車載ネットワークの最新動向を解説する「激変!車載ネットワーク」も同時開催。詳細はこちら

日時:2015年9月7日(月)~8日(火) 10:00~17:05
会場:目黒雅叙園(東京・目黒)
主催:日経Automotive
日経BP主催のお薦めセミナー
スキルアップしたい方は必見!
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング