• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマNE用語 > PND

NE用語

PND

ピーエヌディー

  • 2006/06/22 09:30
  • 1/1ページ
personal navigation device

 簡易タイプのポータブル型カーナビ。一般には,画面寸法が4型以下の小型のものを指す。通常のカーナビに比べると価格が低い。

 欧州を中心にPNDの需要が急速に高まっており,世界のカーナビ市場が急成長する原動力となっている。これまでなかなかカーナビが普及してこなかった米国をはじめ,BRICsといった新興国で,低価格を武器に普及すると予測されている。

図 世界で拡大するカーナビ市場
図 世界で拡大するカーナビ市場
日本では,カーナビを発売した当初から地図上に自車位置を表示するマップ型カーナビが人気を博した。そのため,地図の高精細化が追求され,記録媒体はCDからDVD,HDDと高容量化した。一方,欧米ではマップ型カーナビの需要は,純正カーナビを中心にここ最近で増えてきた程度。これまではターン・バイ・ターン方式のカーナビが主流であり,2005年には欧州を中心に簡易タイプのポータブル型カーナビの需要が急速に高まった。こうした流れは中国でも起きる可能性があり,日本メーカーは対応に迫られている。図のPNDを除くカーナビ市場については,国内はクラリオンの資料を,海外は矢野経済研究所の資料を,欧州のPND市場はドイツGfKの資料を基に本誌が作成した。(日経エレクトロニクス2006年6月19日号より抜粋)

48V化で変わるHEV勢力図
~日本は欧州の標準化に対抗できるのか~
Valeo社、Continental社、Infinion社など主要企業が講演


欧州メーカーが2016年に48Vのマイルドハイブリッド車(HEV)を実用化します。48V化する最大の狙いは、発電機で、エンジン駆動力をアシストできるようにすること。燃費が向上し、欧州の2021年規制(CO2排出量=95g/km)をクリアしやすくなります。一方の日本は、各社が200V程度の高電圧電源を搭載し、専用の駆動用モーターを配置する、本格的なストロングHEVで世界をリードしています。日本は欧州勢に対抗できるのか━━。今回のセミナーでは、48V規格の最新動向から、事例、HEV市場に与えるインパクトまで、多面的に迫ります。詳細は、こちら

日程 : 2016年5月24日
会場 : 関内新井ホール (横浜・関内)
主催 : 日経Automotive

おすすめ