• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【3DS LL分解その1】買ってきた

【3DS LL分解その1】買ってきた

  • 日経エレクトロニクス分解班
  • 2012/07/28 13:49
  • 1/1ページ
図1 3DS LLを購入
図1 3DS LLを購入
[画像のクリックで拡大表示]
図2 開封
図2 開封
[画像のクリックで拡大表示]
図3 説明書などが入った袋が見える
図3 説明書などが入った袋が見える
[画像のクリックで拡大表示]
図4 説明書類が入った袋の口は開いている
図4 説明書類が入った袋の口は開いている
[画像のクリックで拡大表示]

 2012年7月28日朝。予約していた「ニンテンドー3DS LL」を引き取りに量販店に向かうと、開店時間の15分前だというのに、既に開店していた。店員に聞くと、「行列ができていたので、少々早めに店を開きました」とのこと。筆者が到着した頃は、その行列はなく、レジですぐに3DS LLを引き取ることができた(図1)。見たかったな行列。いや、むしろ並びたかった。

 そのまま編集部に戻り、さっそく開封する(図2)。3DS LLを収めた箱は、思いのほか小さい。ACアダプターをはじめ、各種周辺機器を省いているからだろう。なるべく箱を小さくし、運送コストを削減する狙いもありそうだ。

加えて、箱自体のコストを下げる工夫もみられる。3DSを収めた箱の表面は光沢があり、高級感があった。一方、3DS LLの箱は、一般的なダンボールで光沢はなかった。

 開封すると、説明書類が入った袋が目に飛び込んできた(図3)。よくみると、その袋は開いたままだ。テープなどで止められていない(図4)。これも、コスト削減の一環なのだろうか。

 説明書類が入った袋を取り出し、薄い袋に入った3DS LL本体を取り出す。これで、箱の中身は全部だ。つまり、説明書類を納めた箱と3DS LL本体しかない。付属のSDメモリーカードは、もともと3DS LLに内蔵してあった。

 さっそく電源を入れてみる。

続きはこちら
【技術者塾】(10/24開催)
不具合の未然防止に役立つ 組み込みソフトのモデリング

ソフトウエア技術者の設計力向上の勘所


ソフトウエア設計図(モデル)の具体例を紹介しながら基礎を解説します。「静的構造図」や「動的構造図」などを演習を通して作成。ソフトウエア技術者の設計力を高め、もっと速く楽に開発することを目指します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ