技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

「日本版フェアユース」の導入を提言へ,知財本部の専門調査会

竹居 智久=日経エレクトロニクス
2008/10/29 21:18
印刷用ページ

 内閣官房の知的財産戦略本部は2008年10月29日に,「デジタル・ネット時代における知財制度専門調査会」の第9回会合を開催し,この専門調査会の報告書案をまとめた。著作権の権利制限の一般規定,いわゆる「日本版フェアユース規定」の導入を提言するのが報告書案の目玉である。

 この専門調査会は,2008年4月に第1回会合を開催して以来(Tech-On!の関連記事1),2008年末までに検討結果を取りまとめる予定で議論を進めてきた。同年6月に知的財産戦略本部が決定した「知的財産推進計画2008」には,この専門調査会が「検討経過報告」の中で提言した,検索サービスの適法化や,コンピュータ・プログラムのリバース・エンジニアリングの適法化などの方針が盛り込まれた(Tech-On!の関連記事2)。この検討経過報告をまとめた後に,(1)コンテンツの流通促進方策,(2)権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入,(3)ネット上に流通する違法コンテンツへの対策の強化,という3点について議論を進めてきており,今回の報告書案はこの3点の検討結果を示すものとなった。

 ある委員は,この報告書全体に対して,「『検討の必要がある』といった表現になっている個所など,弱い意見のように思える部分もあるかもしれないが,この専門調査会の目的は大所高所から見たグランド・デザインを描くこと。個別の具体的な方策を考えることではないと思う。そうした点で,私はこの報告書案の方針を支持する」と述べた。今回の会合で委員からの大きな反対はなく,内容に関する大幅な修正はなさそうな情勢である。知的財産戦略本部はこの後,報告書案に対するパブリック・コメントを募集する予定。専門調査会はそれを踏まえて議論を重ね,2008年内に報告書を確定させていく。以下では,今回提出された報告書案の主な内容と,第9回会合で委員から寄せられた意見をまとめる。

1)コンテンツの流通促進方策

 今回の報告書案では,問題意識として「一般論として,コンテンツは市場の需要と供給のバランスにより,権利者と利用者が合意すれば流通するものと考えられる。しかしながら,我が国の場合,特に放送番組については,欧米に比べ契約慣行が浸透していないため権利処理コストが増大し,これが新しいメディアの出現に対応したコンテンツ流通を阻害する一因となっている」といった意見を提示した。

 その対策として「契約による権利処理を一層促進するための取組を早急に進めることが必要である」ことや「放送事業者に対しては,製作段階においてその後の利用を含めた契約を行うよう自主的な努力を促すべきである」ことを挙げた。契約による権利処理を促進する取り組みの例として,権利者団体などが主導して権利の集中管理を進めることや,ネット上の利用に関してコンテンツの特性に応じた標準的な許諾条件を契約ルールとして定めることなどを示した。

 この点に対しては,調査会の委員からの大きな異論はなく,概ね了承された。

2)権利制限の一般規定(日本版フェアユース規定)の導入

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング