• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > DRM規格のMarlinとOMA DRMの橋渡しをする「OMArlin」仕様が固まる

DRM規格のMarlinとOMA DRMの橋渡しをする「OMArlin」仕様が固まる

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2007/03/30 12:36
  • 1/1ページ

 デジタルAV機器などを対象とするDRM(digital rights management)規格「Marlin」を策定する米Marlin Developer Community(MDC)は2007年3月29日に,携帯機器向けのDRM規格「OMA DRM v2.0」とMarlinを相互運用するための技術仕様「OMArlin」を発表した。MDCは近日中に公開する予定である。

 OMArlinは,OMA DRMとMarlinを完全に相互運用できるように機器やサービスを開発するための仕様である。この仕様に従って開発した機器を利用するユーザーは,特別な操作をしなくてもOMA DRMまたはMarlinで保護したコンテンツを視聴できるようになるという。OMA DRM対応機器とMarlin対応機器をサービスやコンテンツによって使い分ける必要がなくなる。

 MDCはOMArlinを,Marlinの正式仕様の一部とする計画である。OMArlinの開発には,米Intertrust Technologies Corp.,オランダRoyal Philips Electronics社,ドイツCoreMedia AG,英Vodafone Groupのほか,MDCの設立メンバーであるソニー,松下電器産業,韓国Samsung Electronics社が携わった。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓