• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 著作権侵害防止に向けてYouTube幹部が来日へ,日本の権利団体に回答

著作権侵害防止に向けてYouTube幹部が来日へ,日本の権利団体に回答

  • 赤坂 麻実=Tech-On!
  • 2006/12/19 16:23
  • 1/1ページ

 映像の著作権に関する23の権利者団体が,動画投稿サイト「YouTube」を運営する米YouTube, Inc.に著作権侵害の防止策を講じるよう要請した件で(Tech-On!関連記事),米国時間の2006年12月15日,YouTube社が回答を示した。YouTube社CEOのChad Hurley氏とCTOのSteve Chen氏の連名で,23団体の幹事役になっている日本音楽著作権協会(JASRAC)に,ファクシミリと国際宅配便が届けられた。

 JASRACなどが提案した侵害防止の暫定措置に対する回答は,「著作権の尊重に関する注意事項を日本語でYouTubeに掲載する用意がある」「利用者認証については現在でも特定の情報を求めているが,改善に努力する」「YouTube社はこれまでも著作権侵害を含む利用規約違反を繰り返すユーザーのアカウントを削除してきた」というもの。その上で,「YouTube社の幹部を訪日させ,日本における事業展開について話し合いをしたいが,YouTube社は少人数で運営しているので日程調整の猶予が欲しい」としている。

 JASRACやテレビ局など23団体は,2006年12月22日に会議を開き,この回答の評価と今後の対応について検討する。

トップページへ

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓