• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【続報】HD DVDプレーヤ「HD-XA1」,DVDのアップコン機能やアルミ削り出しで高級感を演出

【続報】HD DVDプレーヤ「HD-XA1」,DVDのアップコン機能やアルミ削り出しで高級感を演出

  • 浅川 直輝=日経エレクトロニクス
  • 2006/03/31 17:34
  • 1/1ページ

 「みなさん,長らくお待たせしました。本日,HD DVDプレーヤを発売します」
 東芝 上席常務 デジタルメディアネットワーク社 社長の藤井美英氏は,次世代光ディスク・プレーヤ商戦の開始を高らかに宣言した。

 東芝は,世界初のHD DVDプレーヤ「HD-XA1」を3月31日に日本で先行発売した(Tech-On!関連記事)。パッケージ・メディアの発売時期の遅れから3月中の発売が危ぶまれていたが,発表当日から出荷,発売という国内メーカーとしては異例のスタートとなった。実際に全国の店頭にHD-XA1が並ぶのは,来週の終わり頃になるという。



国内で発表当日に出荷が始まった「HD-XA1」

 片面2層のHD DVD-ROMの再生に対応するほか,CD,CD-R,CD-RW,DVD-ROM,DVD-R,DVD-RW,DVD-RAMを再生できる。ディスク1枚にHD DVDとDVDの両コンテンツを収録した,いわゆるツインフォーマットディスク(DVD単層 4.7Gバイト+HD DVD単層 15Gバイト)の再生も可能だ。

 ただし,地上デジタル放送など,CPRMで暗号化されたコピーワンス番組を録画したディスクは再生できない。「今回はライセンスなどの関係で,CPRM対応を見送った」(東芝の説明員)。2006年中ごろに登場予定のHD DVD-Rにも未対応とする。

 映像出力端子はHDMI端子,D4/D3/D2/D1端子,コンポーネント端子に対応する。従来のDVDコンテンツを1080i/720pにアップコンバートする機能も備える。音声機能は,ドルビーデジタル(5.1ch)のほか,ドルビーデジタルプラス(5.1ch),ドルビーTrue HD(ロスレスの2ch),DTS-HD(5.1ch),L-PCM(5.1ch)を備える。

 このほかの入出力インタフェースとして,インターネット接続用のLAN端子や,USBと同じ形状を持つ独自の拡張コネクタ「エクステンション端子」2つを備える。エクステンション端子にはジョイスティックなどのコントローラを接続でき,対話型機能「iHD」でゲームを楽しむときなどに使えるという。



HDMI端子など各種AV出力端子のほか,LAN端子やエクステンション端子を備える

光るリモコンやアルミ削り出し筐体で高級感を演出

 HD-XA1は,高級感を演出するための仕組みを随所に組み込んでいる。

 筐体前面のうち,表示部である上半分は分厚いアクリル板,操作パネルがある下半分も,同じく厚いアルミ板のフロント・ドアを採用する。フロンド・ドアは電動で開閉する仕組みだ。筐体を支える4隅のインシュレータは,アルミ削り出し品である。「10万円台のAV機器とは思えないほどの高級感を出した」(東芝の説明員)。

 HD-XA1の付属リモコンには,手に取るとバックライトが点灯する「シアターライトリモコン」を採用した。ホームシアターとして部屋を暗くした状態でも,ボタンが見やすくなる。加速度センサを搭載して,加速度を検知すると一定時間ライトを点灯させる仕組みだ。

 実のところ,HD-XA1は機能の面では,米国で発売予定の廉価版HD DVDプレーヤ「HD-A1」とほとんど違いがない。これらの高級部材が,HD-XA1を高級機たらしめているといえる。
 



シアターライトリモコンや電動式フロント・ドアで高級感を演出



上部のアクリル板,下部のアルミ板とも厚めの部材を使用した

おすすめ