• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集 > 第2回 《問題》準1級モデリング

3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集

第2回 《問題》準1級モデリング

  • 日向 由美=日本デザインエンジニアリング
  • 2012/07/10 00:00
  • 1/1ページ

次の投影図で示されるソリッドモデルを作成しなさい。また、設問1から設問4について、適切なものを解答群より1つ選びなさい。

《作図条件》下図の座標方向、座標原点(点O)に合わせてソリッドモデルを作成しなさい。

モデリング目標時間:20分
[画像のクリックで拡大表示]

設問1

設問図1で塗りつぶしおよび太線で示してある部分の表面積の値(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。



設問2

設問図2で塗りつぶしおよび太線で示してある部分の表面積(面が複数選択できる場合にはそのすべての表面積の値の合計)を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。



設問3

設問図3で点Aと点B(稜線Cの中点)の距離を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。



設問4

完成モデルの体積値および重心の座標値を計測し、その値にもっとも近いものを解答群より1つ選び、解答記入欄に○を付けなさい。なお、重心はモデリングした座標系の原点を基準として計測すること。

解答と解説はこちら

* 解答と解説を見るには有料サービス「Tech-On!プレミアム」の加入が必要です。「Tech-On!プレミアム」の詳細はこちらから。

【技術者塾】(6/15,7/7開催)
トヨタの課題解決の基本「QCストーリー」の実践


PDCAをきちんと回して仕事をうまく進める方法の基本である「QCストーリー」について、具体的な実施手順と要点を学習します。QCストーリーは、トヨタ自動車およびトヨタグループをはじめ、多くの企業で活用されている手法です。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月15日 / 2016年7月7日
会場 : Learning Square新橋 / リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ