• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集 > 第2回 《解答と解説》準1級モデリング

3次元CAD利用技術者試験 1級/準1級 過去問題解説集

第2回 《解答と解説》準1級モデリング

  • 日向 由美=日本デザインエンジニアリング
  • 2012/07/10 00:00
  • 1/4ページ

正解

設問1【3】、設問2【5】、設問3【1】、設問4【4】

解説

2次元図面から機械的な部品形状をモデリングするもので、実務の基本的な能力を総合的に問う問題です。一般的なコマンド(押出、回転、フィレット、面取、ロフトなど)を使用してのモデリングと基礎的な図面を読み取る力があれば、モデルを完成させることができます。

①上面図から読み取れる断面形状をZ軸正方向に押し出して基本形状を作成します。
次に、XZ面にプロファイルを作成し、「押出(和演算)」などで基本形状に凸部を追加します。さらに、凸部と基本形状との結合部にフィレットを作成します。
ここで【設問1】に解答することができます。


おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓