半導体製造 プロセス技術や工場の動向を知るための
 

キャリア・アップ戦争をいかに戦い抜くか

和田木 哲哉=野村證券 金融経済研究所
2009/11/10 16:00
印刷用ページ

 前回の続きである。思えば,最近は,あまり半導体製造装置や太陽電池業界を斬らずに,キャリア系のネタばかり書いている。ハイテク系の決算ネタの方が,はるかに楽に書けるのだが……。

1人でも「参考になった」「頑張ろうと思った」と言ってくれれば十分

 私もかなりの時間を使ってこの記事を書いているし,日経BPさんのサーバーのリソースもそれなりに消費してしまっているだろう。しかし,それでも,この記事を見て刺激になった人が1人でもいて,社会人生活が多少なりとも実り豊かになれば,または一念発起して「ここから死ぬ気で頑張ろう」と思ってくれれば,私や日経BPさんが使った時間とリソースは十分に元が取れる。それどころかお釣がたくさん来る。

 そのくらい,人の才能,可能性は偉大だし,人生は計り知れない重みがある。最大限,大切に扱われて然るべきである。であるのに,企業の一部のマネジメントが,いかに若手や部下の人生を軽く扱っていることか。

 前回のタイトル「自分の人生を取り戻そう」は,そういう方々や組織から,人生の決定権を自分の側に少しでも引き寄せよう,というメッセージである。

王道なきキャリア・アップの極め方

 「頑張ったのに報われない」「ここまでやってきたことは何だったんだ」などという後悔をしないために,可能性に満ちた20代は,寸暇を惜しんでまずは仕事,場合によっては自己啓発,技能試験,資格試験などに挑戦してほしいと,私は思っている。

 もちろん,両方できちんと結果を出すのは,簡単ではない。では,どうすればよいのか。そのための必勝法,ノウハウを,ここに記したい。なんか,完全に私のコラムのタイトルから逸脱しているが,だからこそ,冒頭の書き出しなのである(笑)。日経BPさんには,少し大目に見てもらえるとありがたい。

 前回の記事で「具体例を交えてはどうか」というアドバイスも頂いたので,ありがたく,なるべく,友人達の体験・経験などもベースにした上で,記事を書かせていただく。

(1)遂に立ち上がった! その日にすべき2つのこと

 さて,あなたは遂に,大いなる志を胸に,立ち上がった。「不退転の決意で思い切った自己啓発! 仕事も手を抜かない!」。心でそう叫んだ,この段階で必ずやっておくべきことが,2つある。これは机の前に座ったままでもできることである。

 まず1点目。この日,自分の現状を全部把握した上で,納得した上で,自分で勉強を始めたのである。仕事が,「超」がつくほど忙しい人もいるだろう。でも,この段階では,忙しいのも納得ずくで決心したのである。後々,試験合格や資格取得などの成果が出るまで,絶対に「忙しいから」という言い訳を自分に許して,勉学を疎かにしないと誓うこと。「No Excuse」である。

 次に,そうは言っても,人間の性(さが)をわきまえること。人間の緊張感は時間の経過と共に必ず低下する。初志は必ず揺らぐのである。そのことを計算に入れた上で,持続性のある学習計画を立て,努力が続くような仕掛けを考えることである。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

<技術者塾>
電源制御と主回路の定式化手法(2日間)
~状態平均化法によるコンバータの伝達関数の導出と制御設計の基礎について事例を基にわかりやすく解説~



これまでの電源設計の教科書にはない新しい見地から基礎理論および実践例について解説するとともに、「系の安定度」の問題点と解決手法についても解説します。今年3月に発刊した「スイッチング電源制御設計の基礎」(日経BP社刊)をベースに最新の内容を解説いたします。詳細はこちら

【日時】:2015年9月28~29日 10:00~17:00 (開場9:30)予定
【会場】:化学会館(東京・御茶ノ水)
【主催】:日経エレクトロニクス

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング