• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメントTech-On!読者1000人に聞きました > 第6回:技術者が今働いてみたい会社,あこがれていた会社

Tech-On!読者1000人に聞きました

第6回:技術者が今働いてみたい会社,あこがれていた会社

  • 田中 直樹=Tech-On!
  • 2009/07/31 12:00
  • 1/5ページ

 Tech-On!読者へのアンケート結果から,これまで5回にわたり,技術者として働く醍醐味や会社の良い点・悪い点など,仕事や職場の実態について見てきました。ここからは,技術者の意識について調査した結果を紹介します。今回は,技術者が「今働いてみたい会社」,「就職時にあこがれていた,入りたかった会社」について聞いてみました。

 大学生への調査に基づく「就職希望企業ランキング」が,毎年,様々なところから発表されます。例えば,リクルートが1月30日~2月16日に同社の就職支援用ウェブ・サイト「リクナビ」の会員を対象にアンケート調査を実施し,その結果を発表しています(Tech-On!関連記事)。

 総合ランキングを見ると,上位5社は上から順にJR東海,JR東日本,全日本空輸,みずほフィナンシャルグループ,三菱UFJ信託銀行。鉄道/航空業界と金融業界の企業がランキング上位に名を連ねています。理系大学生の上位5社は,JR東日本,JR東海,明治製菓,パナソニック,NTTドコモの順。理系大学院生では,パナソニック,ソニー,日立製作所,三菱重工業,花王の順となっています。

 ところで,現役の技術者が今働いてみたいと考えるのは,どのような会社なのでしょうか。学生とは違い,勤務経験を持つ技術者の考えを聞くと,電機業界や自動車業界の姿がより鮮明に見えてくるでしょう。そこで,Tech-On!読者に聞いてみました。

技術者が「今,働いてみたい会社」

 「あなたが『今,働いてみたい会社』の社名を三つ挙げてください」。今回の一連のアンケート調査に回答してくれた1053人の読者のうち658人が,何らかの回答をしてくれました。早速,結果を見てみましょう。

【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ