テーマは「製造業再強化」
「FACTORY 2017 Spring」を大阪と東京で開催!

 ファナックなどとの提携で取り組みを強化するRockwell Automation社。自社工場の実証ラインで次々と新しい技術を生み出すパナソニック。各社がそれぞれのスマート工場戦略を明らかにします。このほか、中小企業やベンチャーなどによる「スマート工場の最先端は『中小企業』『ベンチャー』にあり!!」と題するパネル討論も実施。事前登録で聴講無料です。お申込みはお早めに!

大阪会場のプログラム(3月2~3日)  東京会場のプログラム(3月9~10日)


FACTORYとは

 今、人工知能(AI)やIoT(Internet of Things)といった最先端のICTによって工場を中心に産業全体を「スマート化(知能化)」する動きが加速しています。現場を制御するFAと経営を支援するITの融合が進み、機械要素/組み込みシステム/半導体/PLM/安全/セキュリティーなど幅広い分野の技術がスマート化に向けた進化を遂げようとしています。

 こうした動向をWeb/雑誌/フォーラム/展示会など多様なメディアで発信していくのが、「FACTORY」プロジェクトです。スマート化の取り組みを総合的に取り上げるとともに、IT側のアプローチに着目する「製造業クラウド」、組み込みシステムや半導体などの進化をウオッチする「Connected Systems」、PLMなど上流側のデジタル化に特化した「Digital Engineering」と、さまざまな視点から見ていきます。

【過去のイベント】
2014年
第1回(3月) 第2回(7月) 第3回(11月)
2015年
第4回(3月) 第5回(7月) 第6回(9~10月)
2016年
第7回(3月) 第8回(6月) 第9回(10月)

新着 記事一覧

製造業クラウド 記事一覧

Connected System 記事一覧

Digital Engineering 記事一覧

PR News 記事一覧