• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEクルマ電動化 > 電池駆動の3.9kg測定器、CAN/LIN/SENTに対応

ニュース

電池駆動の3.9kg測定器、CAN/LIN/SENTに対応

  • 三宅 常之
  • 2017/06/12 17:00
  • 1/1ページ
横河メータ&インスツルメンツは、オシロスコープとデータレコーダーの機能を併せ持った測定器「スコープコーダ」の製品ラインアップに、電池搭載時の本体重量が3.9kgの可搬品を加え、2017年6月13日に発売する。自動車や産業機器などを現場で技術者・実験担当者が測定する用途に向ける。2スロット搭載のモジュラー構造で、必要とする同社製の測定モジュールを挿入して使う。自動車向けでは、CAN、LIN、SENTといった代表的なネットワークを流れる信号の観察・解析が可能である。

おすすめ

あなたにおすすめ