• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ車載部品 > u-bloxが車載向けに、V2XモジュールとLTEモジュール

ニュース

u-bloxが車載向けに、V2XモジュールとLTEモジュール

  • 小島 郁太郎
  • 2017/06/12 09:01
  • 1/2ページ
VERA‑P1シリーズの製品例。u‑bloxの写真。

 スイスu‑blox社は、Vehicle‑to‑Everything(V2X)向けにIEEE 802.11p準拠の無線通信モジュール「VERA‑P1シリーズ」を発表した(ニュースリリース1)。同社の既存V2X向け通信モジュール「THEO」と同じRFサブシステムを使うことで、性能を維持しながら小型化や低価格化を図った製品だとする。

 新製品は欧米市場向けで、WAVE(Wireless Access in Vehicular Environments)やDRSC(Dedicated Short Range Communications)、ETSI ITS G5に完全対応するように開発したという。通信周波数帯は5.9GHz。出力電力は-10~+23dBm。受信感度は-97dBm。データレートは3M~27Mビット/秒。通信距離は最大1km(見通し)。ホストとのインターフェース用にUSB 2.0とSPIを備える。160ピンLCCパッケージ(24.8mm×29.6mm×4.0mm)に封止する。動作温度範囲は-40~+95℃。アンテナ構成(チャネル数やダイバーシティの可否)が異なる4製品からなる。

VERA‑P1シリーズ4製品の主な仕様。u‑bloxの表。
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ