• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエネルギーメガソーラー > DMM、9.8kWhの住宅蓄電池を販売開始

ニュース

DMM、9.8kWhの住宅蓄電池を販売開始

  • 工藤宗介=技術ライター
  • 2017/05/24 09:26
  • 1/1ページ
住宅用Liイオン蓄電池「DMM.make smart」
(出所:DMM.com)
[画像のクリックで拡大表示]

 DMM.com(東京都港区)は5月22日、住宅用Liイオン蓄電池「DMM.make smart」の受注を開始した。

 同社の販売する太陽光パネル「DMM.make solar」と連係する蓄電システムのほか、他社製の太陽光パネルとの連係や蓄電池単体での導入など、複数の用途に対応する。希望小売価格は285万円(税別、工事費別)。

 エヌエフ回路設計ブロックが製造する蓄電池で、容量は9.8kWh。平均的な家庭の1日の消費電力を賄える。出力は3kVAで、エアコンやIH調理器、ヒートポンプ給湯機、燃料電池コージェネレーション(熱電併給)システムといった200V機器にも対応する。

 停電時にも3kVA出力が可能。停電を検知すると自動的に蓄電池にためた電気の放電を開始する。また、蓄電池がほぼ空の状態でも、約3時間で満充電にできるという。

 売電優先タイプ「MS3098-DM/A」と、自家使用優先タイプ「MS3098-DM/B」の2タイプがある。引き渡し確認日から10年間の製品保証を付属した。保証期間中に蓄電池ステム本体とエネルギーモニターに故障が発生した場合、無償で修理・交換する。また、蓄電池の充電可能容量が60%を下回った場合にも無償修理を行う。

 インターネット回線を利用した「安心見守りサービス」も用意した。本体寸法は幅762mm×高さ1145mm×奥行き440mm。

おすすめ

あなたにおすすめ