• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 新構造の量子コンピューターに応用可能な周波数領域の光スプリッターを実現

ニュース

新構造の量子コンピューターに応用可能な周波数領域の光スプリッターを実現

  • 工藤 宗介=技術ライター
  • 2016/04/20 14:41
  • 1/1ページ
大阪大学と東京大学、情報通信研究機構(NICT)は2016年4月19日、異なる光周波数(異波長)の二光子におけるHong-Ou-Mandel(HOM)干渉の観測に成功したと発表した(ニュースリリース)。量子コンピューターにおける光周波数多重化量子演算を可能にし、計算量や通信容量などの情報処理能力の飛躍的拡大が期待される。

おすすめ