• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ自動運転/ADAS > 「自動車メーカーの利益率は2030年に半減」、デロイト柴田氏

ニュース

「自動車メーカーの利益率は2030年に半減」、デロイト柴田氏

  • 高田 隆
  • 2017/02/10 11:59
  • 1/1ページ
「クルマの小型化、電動化、自動化が進むことで、自動車メーカーの利益率は2030年に半減するリスクがある」──。デロイト トーマツ コンサルティングのシニアマネジャーである柴田信宏氏は、日経Automotiveが2017年2月8日に開催したセミナー「2030年、自動車産業はこう変わる」で、このように述べた。
【escar Asia 2017】いざ本番、クルマのセキュリティー対策

おすすめ