• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > TI、大電流出力のLED駆動回路を構成できる3チャネル制御IC

ニュース

TI、大電流出力のLED駆動回路を構成できる3チャネル制御IC

  • 山下 勝己
  • 2017/12/01 19:57
  • 1/1ページ
 米Texas Instruments(TI)社は、nチャネル型パワーMOSFETを外付けして使用する3チャネル出力のLED駆動向け制御IC「TPS92830-Q1」を発売した。車載用半導体ICの品質規格である「AEC-Q100」に準拠する。ハイサイド・リニア方式を採用したLED駆動用制御ICである。出力電流の安定化(レギュレーション)駆動回路(ドライバー)を3チャネル分搭載した。同社によると、「従来のLEDドライバーICはパワーMOSFETを集積していたため、各機能のカスタマイズが制約を受けるケースがあった。発売したICを使えば、システム要件に見合う最適なパワーMOSFETを自由に選択できるため、車載向け照明器具の電源設計を短時間で効率的に実行できる」という。

おすすめ

あなたにおすすめ