• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > ams、測定速度と分解能を設定できる容量-デジタル変換器IC

ニュース

ams、測定速度と分解能を設定できる容量-デジタル変換器IC

  • 山下 勝己
  • 2017/11/22 07:47
  • 1/1ページ
 オーストリアams社は、測定速度(最大サンプリング周波数)と測定分解能を設定できる静電容量-デジタル変換器IC「PCap04」を発売した。設定可能な最大サンプリング周波数は50kHzで、測定分解能は8aFである。例えば、測定分解能を8aFに設定した場合は、サンプリング周波数は2.5Hzになる。位置センサーや圧力センサー、力センサー、近接センサー、加速度センサー、傾斜センサー、湿度センサー、結露センサー、角度センサーなどを構成できる。具体的なアプリケーションとしては、NFCリーダーやスマートフォンなどを挙げている。

おすすめ

あなたにおすすめ