• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクスアナログ > 東芝、WCSP6F封止の1.5A出力LDOレギュレーターIC

ニュース

東芝、WCSP6F封止の1.5A出力LDOレギュレーターIC

  • 山下 勝己
  • 2018/01/06 22:27
  • 1/1ページ
 東芝デバイス&ストレージは、外形寸法が1.2mm×0.8mm×0.33mmと小さいWCSP6Fパッケージに封止した最大1.5A出力のLDOレギュレーターIC「TCR15AGシリーズ」を発売した。同社によると、「最大1.5A出力のLDOレギュレーターICの中では業界最小」という。出力電圧を外付け抵抗で設定できる可変タイプを1製品、出力電圧を固定したタイプを46製品用意した。スマートフォンやタブレット端末に搭載する無線LANチップセットやカメラモジュール、無線通信モジュールなどへの電源供給のほか、ノートパソコンやデジタル・ビデオ・カメラ、ストレージ機器、セットトップボックスの電源回路などに使える。

おすすめ

あなたにおすすめ