• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > ホンダの自立バイク、 応用した技術はどれ?

日経ものづくり 2017年3月号

ものづくりQUIZ

ホンダの自立バイク、 応用した技術はどれ?

  • 野々村 洸
  • 2017/02/28 00:00
  • 1/3ページ

出典:日経ものづくり、2017年3月号、pp.17-19(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

この記事は日経ものづくり購読者または、日経テクノロジーオンライン有料会員限定ですが、
2017年03月31日までは日経テクノロジーオンライン無料会員でも閲覧できるようにしています。

左の5枚の写真を見てほしい。誰も乗っていないバイクがふらつくことなく、ゆっくりと移動している。このバイクはホンダが開発した「Honda Riding Assist」だ。同車は、バイク自らが車体のバランスを維持する。本来ならば低速時の走行安定性を高めることが目的だが、写真のような自動走行もできるようになる。さてこの技術は、ホンダが誇るある製品の技術を応用したものだが、それは何か。

[画像のクリックで拡大表示]
[1]ASIMO
[2]HondaJet
[3]NSX

おすすめ