• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > IoT時代の御用聞きAmazon Dash Button、実質タダだが推定原価は2000円

日経エレクトロニクス 2017年7月号

Teardown

IoT時代の御用聞きAmazon Dash Button、実質タダだが推定原価は2000円

  • 柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
  • 2017/06/19 00:00
  • 1/2ページ

出典:日経エレクトロニクス、2017年7月号、p.11(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

(写真:Amazon.com社)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Amazon.com社の「Amazon Dash Button」は、ボタンをポチッと押すだけで、あらかじめ登録した商品をAmazon.com社のショッピングサイトに注文してくれる。洗剤やミネラルウオーターなど重くてかさばる消耗品の買い物に重宝する「IoT時代の御用聞き」だ。販売価格は税込み500円で、Amazon Dash Buttonからの初回注文時に500円の割引が適用されるので実質タダである。だが、部品コストを1個1個積み上げていくと、その原価は安く見積もっても2000円近くになる。

おすすめ