• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME有料会員向けトップ > レベル2の自動操舵で基準改正、自動車線維持などの規定を追加

日経Automotive 2017年8月号

Automotive Report

レベル2の自動操舵で基準改正、自動車線維持などの規定を追加

  • 富岡 恒憲
  • 2017/07/10 00:00
  • 1/1ページ

出典:日経Automotive、2017年8月号、p.28(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

自動車の自動操舵(レベル2)に関わる国際基準「UN R79」が改正され、2017年10月に施行される見通しだ(図)。改正のポイントは三つである。一つめは、「補正操舵」の定義をはっきりさせ、自動車線維持との違いを明確にしたこと。二つめは、ステアリングホイールを握った状態での自動車線維持に関する規定を追加したこと。三つめは、これまで規定がなくグレーとされていたリモート駐車に関する規定を設けたことである。

おすすめ

あなたにおすすめ