• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOME有料会員向けトップ > 自動運転の主役争い激化

日経Automotive 2017年4月号

Features

自動運転の主役争い激化

「CES 2017」報告

  • 清水直茂
  • 2017/03/10 00:00
  • 1/5ページ

出典:日経Automotive、2017年4月号、pp.58-61(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)

2017年1月に開催されたエレクトロニクスの総合展示会「CES 2017」(米国・ラスベガス)。自動運転に必須の高精度地図大手のオランダHERE社を軸にした合従連衡に関わる発表が相次いだ。注目を集めた自動運転関連の技術動向を報告する。

 自動運転技術の開発を巡り、世界の自動車メーカーと、画像認識や半導体を手掛ける企業の合従連衡が加速する(図1)。CES 2017で、各社の提携の媒介役として存在感が際立っていたのが、ドイツ大手のAudi社とBMW社、Daimler社が買収した高精度地図最大手のHERE社だ。

図1 地図メーカーと半導体メーカーの連携が加速
高精度地図のHERE社とNVIDIA社が中心。ともに自らの技術を事実上の世界標準にすることを狙う。
[画像のクリックで拡大表示]

おすすめ

あなたにおすすめ