• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEクルマ自動運転/ADASニュース・トレンド解説 > OKIグループとアヴネット、自動運転向けのAIボードを開発

ニュース・トレンド解説

OKIグループとアヴネット、自動運転向けのAIボードを開発

FPGA使い、消費電力1/5へ

  • 木村 雅秀=日経Automotive
  • 2018/01/11 16:50
  • 1/1ページ
 OKIグループの設計受託企業であるOKIアイディエスは、技術商社大手のアヴネットと共同でレベル4~5の自動運転車に向けた人工知能(AI)コンピューターボードを開発した。2018年2月からアヴネットが国内で販売する。将来的にはアジアにも販路を広げる。ボードは開発・評価用であり、実際のシステム開発をOKIアイディエスが受託する。

おすすめ

あなたにおすすめ