• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ車載部品ベールを脱ぐ日産の可変圧縮比エンジン > 日産、熱効率50%の発電エンジンを開発へ、25年目標

ベールを脱ぐ日産の可変圧縮比エンジン

日産、熱効率50%の発電エンジンを開発へ、25年目標

  • 清水 直茂
  • 2017/07/11 05:00
  • 1/1ページ
日産自動車は、2025年ごろを目標に、熱効率で50%に達する発電専用ガソリンエンジンを開発する方針だ。現在のガソリンエンジンでトップ水準の最高熱効率は大体40%。30%の水準から約60年かけて達した。日産は今後、過去60年分の進化をわずか10年以内に実現する考えだ。

おすすめ

あなたにおすすめ