• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ車載部品 > DC48V駆動で激変する自動車電装設計

DC48V駆動で激変する自動車電装設計

 クルマに搭載する電装品を駆動する電圧を従来のDC12VからDC48Vへと高めた48V車の市場投入が欧州を中心に始まっている。駆動電圧の変更は自動車の電装設計を大きく変え、車載電装品の高機能化を加速する可能性が高い。クルマの機能を大きく変え、付加価値を高める48V車登場の影響を識者に聞く。

記事一覧

おすすめ