• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEFACTORYFACTORY 2017 Fall > 高精度な計測で検査品質と製品品質を引き上げる

FACTORY 2017 Fall

高精度な計測で検査品質と製品品質を引き上げる

ポリテックジャパン、レーザー計測器を提案

  • 近岡 裕
  • 2017/10/13 10:50
  • 1/1ページ
 ドイツPolytec社の日本法人であるポリテックジャパン(本社横浜市)は、精度に優れる2種類のレーザー計測器を「FACTORY 2017 Fall」(2017年10月11~13日、会場は東京ビッグサイト)に出展した。レーザー速度計「LSV-2000」とレーザー振動計「IVS-500」。対象物にレーザーを当てつつドップラー効果を生かして速度や振動を計測する。非接触方式で、かつレーザーを使うことから計測を高精度に行うことができる。そのため、生産ラインの検査品質や、製品開発における製品品質の向上に寄与する。

おすすめ