• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME新産業IoTCEATEC JAPAN 2017 > アルプス電気の“IoT”な野球ボール、3つのセンサーを搭載

CEATEC JAPAN 2017

アルプス電気の“IoT”な野球ボール、3つのセンサーを搭載

  • 狩集 浩志
  • 2017/10/05 19:20
  • 1/1ページ
アルプス電気は、9軸センサーを内蔵し、スマートフォンで投球を分析できる野球用硬式ボール「Technical Pitch」を「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)において展示した。同製品の販売とアプリケーションの開発はアクロディアが手掛け、センサーモジュールの開発をアルプス電気が担当した。製品自体は2017年9月25日に発売記念発表会を実施している。

おすすめ