• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

訪問医療・介護の記録共有を音声認識で、アドバンスト・メディア

2017/07/14 14:45
小谷 卓也=日経デジタルヘルス
共有データを、施設のパソコンなどのブラウザーからアクセスした際のイメージ
クリックすると拡大した画像が開きます

 アドバンスト・メディアは、音声認識を活用した記録の作成・管理・共有のツールを「国際モダンホスピタルショウ2017」(2017年7月12~14日、東京ビッグサイト)で参考出展した。訪問医療や訪問介護に向ける。

 既に業務用として展開してきた同様のツールを、訪問医療・訪問介護向けにアレンジ。医療・介護用語に特化した専用の音声認識エンジンを採用。専門用語もスムーズに文字化できるようにした。2017年10月ごろに販売開始を予定する。

 利用者は、スマートフォンに話すだけで、クラウド上に送られた音声が音声認識技術によって文字化される。施設に戻った後でメモを書き写す作業が不要になり、業務の効率化が実現する。

 音声だけでなく画像の共有も可能。音声ファイルと共に蓄積できる。共有されたデータは、施設のパソコンなどのブラウザーからアクセスできる。

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング