• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ自動運転/ADASHonda Meeting 2017 > ホンダ、高精度地図を使わない自動運転のデモ

Honda Meeting 2017

ホンダ、高精度地図を使わない自動運転のデモ

一般道路を想定、三つのカメラの情報だけで車両を制御

  • 高田 隆
  • 2017/06/09 05:00
  • 1/3ページ

 ホンダは2017年6月5~7日に開催した技術試乗会「Honda Meeting 2017」で、一般道を想定した自動運転のデモを見せた。SAE(米自動車技術会)が定める「レベル3~4」の自動運転を想定したものである(図1)。

図1「アコード」ベースの実験車両
[画像のクリックで拡大表示]

 レベル3以上の自動運転を実現するには、現行のカー・ナビゲーション・システムより高精度の3次元地図データ(高精度地図データ)が必要との見方がある。これに対してホンダが見せたデモは、高精度地図データを使わずに、単眼カメラの情報だけで加減速や操舵を自動制御するのが特徴だ。

おすすめ