• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり生産革新FACTORY 2017 Spring > ERPとの連動でIoTデータが価値を創出、IFSジャパンが提案

FACTORY 2017 Spring

ERPとの連動でIoTデータが価値を創出、IFSジャパンが提案

  • 高野 敦
  • 2017/03/09 15:37
  • 1/1ページ
スウェーデンIFS社の日本法人であるIFSジャパンは、IoT(Internet of Things)機器から得られた情報などに基づいて業務プロセスを最適化する「IFS IoT ビジネスコネクター」のデモンストレーションを「FACTORY 2017 Spring 東京」(2017年3月9~10日、ザ・プリンス パークタワー東京)で実施した。製造業におけるIoT活用を現場の「見える化」や効率化だけに終わらせず、「基幹系システムと連携させることによって新たな価値を生み出す狙いがある」(IFSジャパン)という。

おすすめ