• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身 > 7000mAhで26時間通話、世界最大バッテリーの中華スマホ

分解スペシャリストが見た!スゴイ製品その中身

7000mAhで26時間通話、世界最大バッテリーの中華スマホ

  • 柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
  • 2017/08/30 05:00
  • 1/9ページ

 今やスマートフォン(スマホ)売り場以上に盛り上がっている周辺機器売り場。特に盛況なのがモバイルバッテリーのコーナーだ。スマホ、タブレット、無線ヘッドセットなど、電池が切れるとたちまち“ガラクタ”と化す製品に囲まれて過ごしている人は多い。モバイルバッテリーを必須アイテムの1つと考える人は増える一方だ。

 ならば、巨大バッテリーを積んだスマホを出せばヒット間違いなしなのでは。おそらくそう考えて作られたのが、中国深センに本社を置くGionee Communication Equipment社の「Gionee M2017」だ。今回は、大手メーカーのスマホとしては世界最大のバッテリーを搭載するGionee M2017を紹介する

※ このほか中国Shenzhen Yunji Intelligent Technology社がOUKITELブランドで容量10000mAhのスマホを製品化している。
Gionee M2017の外観
V字形のシルエットが目立つ背面カメラ。厚みは7.4mmで通常の機種とほとんど変わらない。ただし238gと少々重たい
[画像のクリックで拡大表示]
裏面に記載された情報

おすすめ

あなたにおすすめ