• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギー電力用語辞典 > 洋上風力発電

電力用語辞典

洋上風力発電

ヨウジョウフウリョクハツデン

  • ITenergy(アイテナジー)研究会
  • 2012/11/30 00:00
  • 1/1ページ

 国内でも、大きな風車がゆっくりと回っている風景を、時折見かけるようになった。言わずと知れた風力発電だが、いくつかの課題を抱えている。

 一つは、発電に適した風を得られる場所である。専門家は、風の資源とか、風況などと呼ぶ。十分な発電量を得るには、良質な風の資源が必要である。国内では、風の資源に恵まれているのは、北海道、東北、九州地方と言われており、範囲も限られるようだ。

 傍目にはゆっくり回っている風車だが、騒音の問題も抱えている。低い周波数の騒音が出ると言われており、これが風車の設置場所を限定してしまう場合もある。

 いっそのこと海に出てしまえば、これらの問題を解決しやすくなるとは誰もが考えることであり、実際に欧州では北海洋上に風車を設置し、発電する設備が数多くある。これが「洋上風力発電」である。

 ただ国内の海は、近海といえども深いのが悩みの種である。北海などはせいぜい50mくらいの水深しかないので、海底に柱を立てる着床式によって風車を設置しやすい。一方、国内では深い海にも設置できるように、フロート上に風車を設置して発電する設備の研究が進んでいる。これを浮体式と呼ぶ。

 機械メーカーや大学などが競って研究開発を進めており、良好な成果が得られる日も近いかも知れない。

洋上風力発電
洋上風力発電
【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ