機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

I2Cとは

アイスクエアシー

2009/09/15 17:52
印刷用ページ
Inter-Integrated Circuit

 オランダRoyal Philips Electronics社が1980年代に提唱したシリアル・インタフェース。SCL(Serial CLock)とSDA(Serial DAta)と呼ぶ2本の信号線によって,比較的近い場所に配置されたデバイスの間で情報伝達を行うためのもの。I2C対応のデバイスは,基本的にはインタフェースのための回路を内蔵する。このため,デバイスを接続するための外付け部品は不要である。また,デバイスの追加や削除を行う場合も2本の信号線との間でデバイスの接続/除去を行うだけで済む。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング