• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器NE用語 > Bluetooth 3.0+High Speed(HS)

NE用語

Bluetooth 3.0+High Speed(HS)

ブルートゥース3.0ハイスピード

  • 2009/05/19 09:00
  • 1/1ページ

 Bluetooth規格の最新仕様である。標準化団体「Bluetooth SIG」が2009年4月に仕様を公開した。特徴は,既存のBluetoothにIEEE802.11(無線LAN)のMAC層や物理層を追加できること。Bluetoothの対象機器同士での接続のしやすさと,無線LANの高速性の両立を狙う。無線LANの種類にもよるが,最大データ伝送速度は,従来の3Mビット/秒と比較して,8倍程度に相当する24Mビット/秒に向上した。

 3.0+HSにおける無線LANを追加できる機能は,「AMP(alternate MAC/PHY)」で実現する。これは,無線LANのMAC層と物理層の動作を制御する「AMP Controller」と,二つの通信の使い分けを制御する「AMP Manager」で構成される。

[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓