エネルギー
 

ソニーや日産自動車、東芝などが参画、省エネデバイスの市場創出プロジェクト

大下 淳一=日経テクノロジーオンライン
2014/09/01 11:39
印刷用ページ
 NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)は、クリーンデバイス(省電力型の新デバイス)の用途を拡大するとともに、新市場の創出を目指す5テーマの委託事業を開始する。デバイスメーカーに加え、自動車や医療・ヘルスケア、プラント、ディスプレーなどの関連事業者と連携して新用途を創出する。実施期間は2014~2016年度の3年間。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング