• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > IR、電力損失を5%削減できるパワーMOSFETモジュールを発売、実装面積は6mm×6mm

IR、電力損失を5%削減できるパワーMOSFETモジュールを発売、実装面積は6mm×6mm

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2014/08/08 23:34
  • 1/1ページ
 米International Rectifier(IR)社は、競合他社品に比べて電力損失を5%(25A出力時)削減できるパワーMOSFETモジュール「IRFHE4250D」を発売した。降圧型DC-DCコンバーターのハイサイドスイッチ(制御用スイッチ)とローサイドスイッチ(同期整流用スイッチ)を1パッケージに収めたものだ。いわゆる「パワーブロック(power block)」である。同社の「FastIRFET」ファミリーに含まれる製品である。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓