• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギーメガソーラー > 丸紅、新潟県関川村で2.7MWのメガソーラーを建設 12月に発電開始

丸紅、新潟県関川村で2.7MWのメガソーラーを建設 12月に発電開始

  • 中西 清隆=日経BPクリーンテック研究所
  • 2014/06/06 19:06
  • 1/1ページ

 丸紅は6月5日、100%子会社の三峰川電力を通じて、新潟県岩船郡関川村とメガソーラー(大規模太陽光発電所)建設に関する協定書を締結したと発表した。

 廃校グラウンドをはじめとする関川村有地や民有地3地点に出力合計で2.7MWのメガソーラー建設を計画。7月に着工し、12月に発電を開始する。3地点から得られる年間発電量は一般家庭約700世帯分に相当する約260万kWhを見込む。

 丸紅の国内におけるメガソーラー事業は、北海道清水町で4.3MW、大分県で82MW、宮崎県で1.1MWがすでに商業運転を開始しており、現在、三重県・愛知県にまたがる木曽岬干拓地で49MW、宮城県岩沼市で28.3MW、福島県いわき市で2.2MWの開発を進めている。

おすすめ