• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > エリジオン、3Dデータ変換ツールに属性情報の自動編集機能を追加

エリジオン、3Dデータ変換ツールに属性情報の自動編集機能を追加

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2014/05/13 18:50
  • 1/1ページ
 エリジオン(本社浜松市)は、3Dデータ変換ツール「ASFALIS」の新バージョン「同 EX6.0」を2014年5月13日に発売した。新版ではデータ変換時に属性情報を一定ルールで書き換えたり、アセンブリの構成を自動で組み替えたりする機能を追加。変換後のデータを使う部門にとって使いやすい形にすることを目的とした機能だ。
【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格とも言えるQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ