• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Linear Technology、210Mサンプル/秒の16ビットA-D変換器ICを発売、SN比は80dB

Linear Technology、210Mサンプル/秒の16ビットA-D変換器ICを発売、SN比は80dB

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2014/04/30 23:08
  • 1/1ページ
 米Linear Technology社は、最大サンプリング速度が210 Mサンプル/秒の16ビットA-D変換器IC「LTC2107」を発売した。特徴は、最大サンプリング速度が高い上に、交流(AC)特性に優れている点だ。SN比は80dBで、競合他社品を約4dB上回る。スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)は98dBFSと広い。ソフトウエア無線対応機器や、携帯電話基地局、画像処理機器、自動テスト装置、軍用無線機/レーダー機器などに向ける。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓