• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 日本が優位な先端技術を再認識、「LSIとシステムのワークショップ2014」が5月26日から北九州で開催

日本が優位な先端技術を再認識、「LSIとシステムのワークショップ2014」が5月26日から北九州で開催

  • 山村 毅=富士通研究所、電子情報通信学会ICD委員会
  • 2014/04/25 08:00
  • 1/1ページ
「LSIとシステムのワークショップ2014」(電子情報通信学会集積回路研究専門委員会(ICD)が主催)が、2014年5月26日(月)~28日(水)に北九州国際会議場で開催される。今年のテーマは「LSIとシステムで社会に貢献(科学する心で未来を創造)」である。半導体やエレクトロニクスの分野において、日本が優位に立つ先端技術を再認識し、いかに社会の課題を解決し、社会に貢献し、未来を創造するかを議論する。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓