• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEロボット > 第3回将棋電王戦スタート、“代指し”ロボットは最後まで動き続けられるのか

第3回将棋電王戦スタート、“代指し”ロボットは最後まで動き続けられるのか

  • 高野 敦=日経テクノロジーオンライン
  • 2014/03/15 11:50
  • 1/1ページ
 「第3回将棋電王戦」(主催:ドワンゴ、日本将棋連盟)第1局が、2014年3月15日に有明コロシアムで開幕した。プロ棋士の菅井竜也五段とコンピューターソフトの「習甦」(開発者:竹内章氏)が対局する。今回の特徴の1つとして、コンピューターが指示した手を、人間ではなくロボットが盤上で再現する形式を取り入れたことが挙げられる。
ロボット技術の専門誌 日経Robotics、ロボット産業の拡大に向けてグローバルな最先端の技術情報をお届けします。

おすすめ