• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 東大が水分センサー付きの曲がる無線タグを開発、トランジスタなどは有機材料で作製

東大が水分センサー付きの曲がる無線タグを開発、トランジスタなどは有機材料で作製

  • 野澤 哲生=日経エレクトロニクス
  • 2014/02/10 06:00
  • 1/1ページ
東京大学の研究者は、水分センサー機能付きのやわらかいRFIDタグ(無線タグ)システムを開発した。タグには有機トランジスタ30個弱と有機ダイオードなどを集積。電力は電磁界共鳴方式のワイヤレス給電技術でリーダー装置から送電するため、タグをリーダー装置から数cm離すことができるとする。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓