• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > ザインのV-by-One HS評価ボードとSynopsysのプロトタピング装置「HAPS」がつながる

ザインのV-by-One HS評価ボードとSynopsysのプロトタピング装置「HAPS」がつながる

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/12/25 19:55
  • 1/1ページ
ザインエレクトロニクスの発表によると、同社の画像・映像伝送向けインタフェース技術「V-by-One HS」の評価ボードと米Synopsys社のFPGAベースのプロトタイピング装置「HAPS」の接続アダプタが開発された。

おすすめ