日経テクノロジーオンライン

オフィスのセンサ・ネットに振動発電、竹中工務店が半年稼働を実証

2013/11/11 21:00
三宅 常之=Tech-On!
 竹中工務店は、人の歩行や設備機器などによって建物内で日常的に発生している環境振動のエネルギーを電力に変換してセンサ向けの電源として活用する技術を開発、建物内の環境をモニタリングする無線センサ・ネットワーク・システムに応用した。改修においても配線工事をすることなく、省エネや快適性・満足度の向上につながるモニタリング・システムの実用化を目指す。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。