日経テクノロジーオンライン

Intersilが放射線耐性を備える温度センサーICを発売、低線量照射時の変化量は1℃未満

2013/11/08 21:47
山下 勝己=テクニカル・ライター
 米Intersil社は、放射線耐性を備える温度センサーIC「ISL71590SEH」を発売した。-55~+125℃の温度測定範囲にわたる測定誤差は±1.7℃(最大値)と小さい。50krad(Si)の低線量照射時の温度変化量は1℃未満に抑えた。衛星などに搭載する宇宙用電子機器の遠隔温度検出などに向ける。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。