ローム、モーション・センサーの信号増幅に向けたオペアンプICを発売、CMRRは70dB

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2013/11/08 21:40
  • 1/1ページ
  • 保存

 ロームは、加速度センサーや角速度センサー、圧力センサーといったモーション・センサーの出力信号を増幅する用途に向けたオペアンプIC「BD5291G/BD5291FVE」を発売した。特徴は2つある。1つは、電源電圧範囲が+1.7~5.5Vと広いことだ。同社従来品では、低電圧側が+1.8Vだった。しかも、今回の製品では+1.7V動作時でも入出力とも電源電圧いっぱいまで振ることができる(レール・ツー・レール入出力)。

  • 保存
【技術者塾】(10/24開催)
不具合の未然防止に役立つ 組み込みソフトのモデリング

ソフトウエア技術者の設計力向上の勘所


ソフトウエア設計図(モデル)の具体例を紹介しながら基礎を解説します。「静的構造図」や「動的構造図」などを演習を通して作成。ソフトウエア技術者の設計力を高め、もっと速く楽に開発することを目指します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ